J O E N A K A M U R A B L O G

トケイのゆめ

朝、ミックス作業から戻り少し仮眠。
短く浅い眠りの中、夢を見る。

どうやら自分はレコーディングの帰り。
深夜に知人のバーに寄って一杯やろうとしているところ。
店には友人もいて声をかけ談笑する。
話を終えテーブルに戻ると、外していた腕時計がなんとバラバラに分解されている。
焦った僕はあたりを見回すと、どうも客の一人が冗談で分解したらしい。
激怒して僕は声をあげる。
元通りに組み立てようと試みるが、組み立てる為のネジが見当たらない。
さらに頭にきて、分解した本人に詰めよったところで目が覚めた。

ネットで夢の中に時計が出てくるのはどんな意味があるのか調べてみると、どうやら「自分にとっての常識」の意味らしい。バラバラになった時計は「決まった時間枠から解放されたい」という意味もあるらしい。

録音中のハイテンションや不安がそんな夢を見させたのだろうか。
まぁ録音中は普通の精神状態でないのは確かだ。
[PR]
by joenakamura | 2009-02-09 13:13 | 生活 | Comments(0)