J O E N A K A M U R A B L O G

LOOK BACK

毎年年末となると恒例となった行事、
父親の年賀状の宛名印刷を家のプリンタで延々と行った日曜日。
よくもまぁこんな枚数を、と思うような枚数の葉書がスロットから入り出ていくのをただ眺める。

今年を振り返る。

2008年末からセカンドアルバムの準備に入り、年が明けリハーサル、
2月頭にはレコーディングをし4月にセカンド「Sweet Heat」をリリースした。
「Sweet Heat」の製作は今までで最もキツイ期間だった。
録音は3日、ミックスは1日。
フルバンド編成では無いので、リズムを録ってはダビング、その合間に歌、そしてダビングの繰り返し。
西君も僕もゆうこさんもまさに精も根尽き果てた。

その後は、色々な街でのレコ発ライブ。
生業を持っている割には、よく沢山の回数のライブを今年もこなしたと思う。
色々な人の前で歌を歌う時間は何時でもとても嬉しかった。
色んな友人と旅先で飲めたのも良かった。
人が全然いない時もあったが、それでも其れなりの歌が歌えたし、
沢山の人がいる時もそれは同じだった。
毎回同じ歌を歌いながらも、毎回違った新鮮な気持ちだった。

今年、残り1回のライブも楽しみながら死にそうになりながら歌えたらいいと思う。
[PR]
by joenakamura | 2009-12-14 23:23 | 音楽 | Comments(0)