J O E N A K A M U R A B L O G

TUESDAY

f0105810_22515677.jpg

朝、自転車で川沿いを走ると、この暑さのせいか川は白く濁り悪臭を放っていた。
夜、川沿いを走ると、気温も落ち着いたせいか匂いは大分マシになっていて、水面はよく見えず、光る夜の街の電灯達を黒い影の上に映しこんでいた。

春はこの川の両岸を桜が美しく咲く。
綺麗になったり淀んだり。明日はどうなっているのだろう。
[PR]
by joenakamura | 2010-06-22 22:52 | 街の一場面 | Comments(0)