J O E N A K A M U R A B L O G

BONE

病院の定期検診でレントゲン撮影。
骨はくっついてきてはいるが、まだ亀裂が見え、完治にはあと2週間はかかりそうとの事。
ライブの時、スニーカーや革靴は履けなそうだけれど致し方ない。

診察の最中、看護婦さんが医師に
「近くのホテルの厨房の方が手を深く切ったそうです。ウチで受け入れてもいいですか?」との緊急の連絡を伝える。
医師は、手に痺れはないのか、動作はできるのかなどを看護婦に尋ね、最終的に自分で電話に応対。
そんなやりとりを聞いていたら想像が膨らみドキドキとしてくる。
自分が左手薬指をバックリ怪我した時を思い出した。

足が治ったら、とりあえず両足揃えて湯船につかりたい。
[PR]
by joenakamura | 2010-07-13 21:26 | 生活 | Comments(0)