J O E N A K A M U R A B L O G

The Cars

特になんてことない一日。
相変わらず汗まみれ。

という訳で暇な時間はyoutubeを観ていた。
何かのきっかけで80年代に活躍したザ・カーズのビデオばかり見る。
カーズは蝿のような顔をしたリック・オケイセックを中心とした5人組。
パンクを通過したニューウェイブなロックンロールは、時期により姿を変えながらも常にポップでメロウ。
中学生の頃から大好きなバンドだ。
ボーカルはリックとベーシストのベンジャミン・オールが半々くらいでとるのだが
リアルタイムで聞いていた頃はベンジャミンの歌はどうも苦手だった。
リックの声がエキセントリックだったので、あまりに普通に聞こえたんだろう。
今となって聞くと、低めの声は甘くていいな、とも思う。
俳優のルトガー・ハウアーにちょっと顔が似てる、と気づいたのも嬉しかった。
そしてギターのエリオット・イーストンのプレイも最高さもより深く分かった。
「Sake it up」という曲のギターソロ、カッコ良すぎる。

散々カーズを楽しんだ後は、リックがプロデュースをした「weezer」のビデオを幾つか見る。
weezerは全然聞かないので新鮮で良かったが、カーズの後だと何か物足りない。
あんな風貌であんな声のロック聞いたら、そりゃそうだと思う。

The Cars、それにしても、かっこいいバンド名。理由はメンバー全員車が好きだからだって。








[PR]
by joenakamura | 2010-07-20 21:55 | 音楽 | Comments(0)