J O E N A K A M U R A B L O G

竹馬

日曜日に稲刈りを手伝った畑の向かい側には立派な竹林が広がっていた。
濃い緑色をたくわえ雄々しく天に伸びる竹の姿は圧巻で、見ていて背筋が伸びる思いだった。

竹、といえば小さな頃に竹を祖父と買いに行った事があったな、とふと思い返した。
日曜大工の得意だった祖父は、幼い僕の為に竹馬を作ってくれるといい、家から数駅離れた木材店まで2人ででかけた光景がぼんやりと頭に浮かびあがった。
バスに揺られ祖父と出かけた知らない街。帰りは竹を運ぶので歩いて家まで帰った。

祖父は器用に竹をノコギリで切り、あしを乗せる踏み台を縄でくくりつける。小一時間で竹馬は完成。
僕は最初はコケながらも、すぐに要領をえて歩けるようになり、喜び勇んでカポン、カポンと音を鳴らしながら近所を自慢げに闊歩した。少し高くなった視界が、ちょっと大人になったようで嬉しかった。
(当時カラー竹馬という既成の竹馬が流行っていたが、今もあるのだろうか。。。と思って調べたらありましたw)

友達を呼んではその竹馬にのらせ一時期はまさに夢中になったのだが、いつしかそれは自転車にとって代わられてしまった。最後はどうやって捨てられたのかは覚えていないが、気がつけばいつも庭の隅に置いてあった竹馬はなくなっていた。

その後も祖父は僕に色んな物を作ってくれた。
パイプ作りが趣味だった祖父は、体の小さな僕に合わせ木の塊を削り出しミニチュアのパイプをわざわざ作ってくれた事もある。あれはホントに良く出来た逸品で、ずっとオモチャ箱にしまっていたのだが何処にいってしまったのだろう。
僕に多大な影響を与えた祖父の面白い話は山ほどあるので(mixiでは日記によく登場させていたが)また気が向いたら書いてみようと思う。

しかし一気に寒くなった。
周りにもこの気温差にやられ体調を崩している人が増えている。
用心しよう。


今夜の1曲The Strokes - Last Night


[PR]
by joenakamura | 2010-10-26 23:34 | 考え中 | Comments(0)