J O E N A K A M U R A B L O G

バッタとかたつむり

自宅にて。
夕方窓際にてギターをポロポロ弾いていたら、首元に上から何かが落ちてきた。
「なんだろ?」と手でまさぐるとそれは真緑の物体。バッタだった。
「ひ!」
さすがに驚き目が丸くなる。
家は隣が公園の為、部屋の内外に虫からトカゲやらが現れるのにはすっかり慣れっこなのだが、こうやって落ちてくることは滅多に無いのでつい短い悲鳴をあげてしまった。(葉っぱかな、と思っていたので)何かの衝撃でそのバッタは後ろ足が一本もげていた。

外へ逃がしてやろうとつ捕まえようとするがバッタは中々すばしっこく服の上をガシガシ登って逃げ回り上手くいかない。結局ギターのボディの上に乗せてベランダに出て無事外へ逃がすことに成功。ひと段落。

暫くして夜になりふと壁をみると天井近くにまた緑の影。片足がない。
あの逃がしたバッタだ。どこから潜り込んだのだろう。なんでまた家に潜り込んだのだろう?
「まぁ好きにすればいい。落ちてきたらまた逃がしてやろう」ともう諦めて放置し眠ることにする。

翌朝、バッタはいつの間にか居なくなっていた。はてどこかから逃げたのか、どこかに隠れているのか。と、ふと違うキッチン近くの壁を見るとまたバッタが居る。足は揃っているので違うバッタである。なんだ?バッタブームがおこっているのか?
「おー違うバッタだよ」としみじみ見ながらも、またどうせどっかに行くだろうから放置。元気でやれよ。(事実もう今日には居なくなっていました)

暫くして同窓会に出かけようと玄関を出ると足元に巨大なカタツムリが。
「うわ!」とまた声を上げ何とか踏み潰す事をまぬがれた。いやはや危機一髪。
「おまえさん、危ないとこだったよ」と声をかけブロック塀の上にカタツムリを移動させる。

しかしこう色んな虫やら何やら現れる我が家だが、わが犬達はまったく興味なし。
不思議な共存の毎日である。


バッタネタだったので昭和の仮面ライダーオープニング集でも。
僕はギリシャ神話モチーフの敵がでてくるXライダーが好きでした。
(敵が「悪の軍団ゴッド」だからね)



話変わって
ネットで見つけた奇跡の再共演(十何年ぶり??)
ECDとK DUB SHINEの「ロンリーガール」。ツボイさんのさすがのMC凄。

[PR]
by joenakamura | 2010-11-15 12:03 | 生活 | Comments(0)