J O E N A K A M U R A B L O G

covers その1 オーティス編

来月のハッピーズ再結成ライブの為リハを進めている訳だけれど、不思議なくらい過去を振り返ることがない。昔の曲たちを手元に手繰り寄せるのが先決で、色々考える余裕がないのもその理由だけれど、なにか「懐かしい」というよりは「新鮮」な気分。大変だけど面白い。

今回の再結成ではカバーはそう多くやるつもりは無いのだけれど、「ハッピーズって昔はカバーばかりやってたなぁ」とふと思い返しちょっと振り返ってみようかと思います。暇つぶしにどうぞ。

新宿ジャムで演奏しだしてから、よくやったのはオーティス・レディング。
ガレージパンクのコンピでこの曲をとあるバンドがカバーしていてそれを元に演奏した気がします。


こちらがそのカバー。ガツンときました。



そして、ともかく色々とアレンジを変えて何度も何度も演奏したこの「リスペクト」。


アレサ・フランクリンのバージョンも参考にしました。


そしてこの「Try A Little Tenderness 」。ドラマチックな展開の名曲。
本当に歌も演奏も難しかった。歌いながら泣きそうになる曲でした。


数回しかやらなかったと思うけどこれもやってました。


テンプスの名曲もオーティス版を参考にしました。


いやぁオーティス、久々聞きなおしましたが、圧倒的。凄いな、やっぱり。

続く・・・
[PR]
by joenakamura | 2010-12-21 13:55 | 音楽 | Comments(0)