J O E N A K A M U R A B L O G

Acoustic Warrior

先日久しぶりに下北沢のシティカントリーシティで飲んでいたらマーク・ボランがかかっていた。
電化したT-REXの楽曲を全てアコースティイクで演奏しているライブ盤。
自分なりにT-REX関連は未発表音源とかもチェックしているつもりだったがこれは知らなかった。
未発表テイクやライブ、デモテイクに歓声や拍手を後から追加し無理やりライブ盤に仕立てたものらしい。
確かに取って付けたような歓声はアホくさくもなる。
しかしながらローリングストーンズとかにも昔はこういった擬似実況中継盤があり、それはそれで趣があると言えなくもない。

で、飲みながら聞いていたこのアルバム、凄くよかった。
アコースティックのマークといえば、電化する前の「ティラノサウルスレックス」時代が正にそうであるが、あの当時の呪術的な雰囲気とはうって変わりここの音には生々しいマークの素顔が覗いているような気がした。
ストロークと声だけ、さらに英語で歌詞の意味はダイレクトには飛び込んでこないって言うのに十分聞ける。というより核心だけが聞こえる。
早速今度購入しようっと。


[PR]
by joenakamura | 2011-02-14 16:55 | 音楽 | Comments(0)