J O E N A K A M U R A B L O G

Big in japan

ちょっとパワーポップの事を調べようとYoutube巡り。
このジャンルには全く疎かったのだが、どれもこれもツボの曲が多々あり大変そそられた。
時代の徒花の如く疾走したポップサウンドは未だに鮮やかさを失わない。
真空パックされた青春のようなみずみずしさ。熟練とは違う正しい音楽の形。
誰かこの辺得意な方、ぜひ何かオムニバス編集してください!

さて、その流れで何故か辿り着いたのが70年後半に英国で活動したパンクバンド「Big in japan」。
音源もEPをたしか2枚程しか発表していない極々短い活動期間のバンドであったが、後にスージー&バンシーズに参加するドラムのBudgie、オリジナル・ミラーズを結成するギタリストのIan Broudie、デフスクールで才能を開花させ、プロデューサーとして活躍するギタリストのClive Langer、Pink MilitaryやPink Industryといったバンドで80年代を駆け抜けた紅一点の独特の歌声のボーカリストのJayne Casey、ベースにはFrankie Goes to Hollywoodのボーカルをつとめるホーリー・ジョンソンも参加していたそうだ。



その後は関連動画に導かれて70年代にニュージーランドで結成されたSplit Enzの動画を楽しむ。



うーんカッコイイ。
ボーカルは、後80年代にクラウデッド・ハウスを結成しヒットをものにするニール・フィン。

ニューウェイヴィーな映像と音にまみれた最後は、
今自分の中でストーンズの曲で一番流行っているこれ。

The Rolling Stones - Connection

音像とか最高。


今週末はいよいよライブです。よろしくです!
■3月12日(土)
会場:下北沢lete出演:中村ジョー(弾き語り) / 福岡史朗
Open 19:00 / Start 20:00  Charge 予約 \2,000 + drink / 当日 \2,300 + drink
チケット予約はleteにて受付中です!>>コチラ
[PR]
by joenakamura | 2011-03-09 22:50 | 音楽 | Comments(0)