J O E N A K A M U R A B L O G

月曜日

一週間が始まりました。
世間の酷い惨状や、手さぐりに始まった計画停電の影響で閑散とした東京の街を自転車で走り職場へ。
職場はビルの6階で、強風が吹いてもグラリと揺れる所。
余震がくるたびドキリとさせられ、今日もデスクの下へ潜り込む事もあり。
高層ビルでは、もっともっと揺れるのでしょう。ビルの揺れは何とも怖いものです。

気の小さい自分は終始手に汗握っての仕事時間。
でもやらなきゃいけないことがあるので何とか普通を装い仕事をこなしました。
被災地の方々に比べたらはなはだ些細なことではありますが、延々とテレビで各地の酷い惨状を見続け、何も出来ぬ罪悪感や、漠然とした不安がミルフィーユのように胸の内に折り重なっていくこの状況は、中々息苦しいものがあります。

家に戻って、さっきアコギを少し弾いて歌ってみました。
ほんの少しですが、一気に気分がほどけていくのがわかります。
自分にとって歌ったりするのはセラピーのような効果もあるようです。
凄いな、音楽。

さて、明日からも日々は続きます。
うまく自分をコントロールして毎日をやりきっていこうと思います。
「どうってことないぜ!」」なんてカラ元気は出せないけれど、体の力を抜いてやるべきこと、いや自分でやりたいと思う事をやっていきたい思います。やるっきゃないと。



被災地の皆さん、どうか頑張ってください!自分も自分なり頑張っていきます。



[PR]
by joenakamura | 2011-03-14 22:55 | 生活 | Comments(0)