J O E N A K A M U R A B L O G

スタジオ

夜からバビロンの練習。
バビロンの練習はいつも自転車で20分くらいの某チェーンスタジオのA1スタジオ。
そのスタジオに決めてる訳じゃないのだけれど、何故かいつもココになってしまう。
ココに入ると「ああバビロンだなぁ」とパブロフの犬的に思う。そうか、ベースメントということか。

セッティングをしてサクっと3日のライブに演奏予定の曲を淡々とあわす。
ドラムのマーキンこと北山君はスタジオ前にランナウェイズの映画を見て来たそうで叩く音にも力がこもってロックンロールだった。(お約束で「チェリーボム」のリフをちゃんと弾いて一瞬遊びました)
この調子で当日もザリッザリの歪でちゃちなロックンロールをしたいものです。
是非皆さま、4月3日は代々木ブーガルーへ足をお運びください。

練習を終えて、西君とスタジオ近くのコンビニにビールを買いに行くと、どこかの居酒屋から出て来たスーツ姿の若い酔っ払いふらふらと歩いていたが靴を履いていなかった。その後、同僚らしき人に介抱されていたがどうか無事に帰っていただきたいものだ。
自分も酔っ払う時もあんな調子んなんだろうな、と思うと胸がチクチクする。(もっと酷い可能性も大だが)

西君との恒例の立ち話の後、節電のせいで真っ暗になった目黒通りを鼻歌を歌いながら帰る。
「お!いいメロディ浮かんだ!」と思ったけど家に帰ると忘れてしまった。
[PR]
by joenakamura | 2011-04-02 01:38 | 生活 | Comments(0)