J O E N A K A M U R A B L O G

Howling Hex

忙しい時に限って何故か頭の中でいろんな曲のアイデアが浮かぶ。
特に書きとめる訳ではないので浮かんでは消えていく儚い物なのですが、なかなか好みのグルーブがぽんぽんと浮かんでくる。(頭の中では弾き語りとかメロディだけでなく、ビートからベースライン、鍵盤やメロディまで一緒に浮かんでくるのだ。)気がつけば足でビートを知らず知らず刻んでる事も多し。

断片を持ち帰り、家やスタジオで思い出し形にしてみても、確実に頭の中より良くはならない。
必死に近づこうとすればするほどどんどんと遠くへ逃げて行ってしまう。
そんな時は「ニュアンス」や「ムード」がそれに近づくように全く違うアプローチをしてみたりして、結果脳内とは別物になるが何とか形になる、といった具合。

いつでもそいつに近づきたい、と思ってるけどそうならないから未だこんな風に音楽なんてやっているのかもしれないなぁなんて思う数十年。(ただの不器用とも言う)
いつか頭にジャック突っ込んでそのまま録音できる機械出来ないかな。。。


今日は歌詞のアイデアも5つくらい浮かんだのにすっかり忘れてしまった。
歌詞は曲とは逆に、何か言葉尻をひとつでも捕まえられればサクっと書けたりもするんですが、今回はそれすら覚えておらず。しょうがないのでまた降ってくるのを待ちまます。
もしくはテーマ決めて力技で書いちゃうってのも有りか。

好きなミュージシャン、ニール・マイケル・ハガティ(ハウリング・ヘックス 元ロイヤル・トラックス)。
彼はどうやって曲を書くのかいつも不思議。
カッコイイなぁ。




今週末↓

■4月16日(土)「春を待つ人」
会場:新潟・パルム
新潟県新潟市中央区古町通6-987 ミサワビル2F TEL:025-228-2050
出演:中村ジョー(弾き語り)/鈴木恵TRIO
Open 18:30 / Start 19:00  Charge 2,000円 + drink
[PR]
by joenakamura | 2011-04-13 22:38 | 考え中 | Comments(0)