J O E N A K A M U R A B L O G

大磯

毎年この時期に、若林夫妻と家人を伴い大磯にあるビストロに飯を食いに行くのが通例となっていて、昨日はその日。

昼前に待ち合わせ、まずは電車で鎌倉へ向かう。
大賑わいの小町通りをしばらく歩いて「たけや支店」で蕎麦をすする。
支店、と名にあるが本店は昔に無くなってしまったそう。
メニューは「せいろ」「かけ」「天せいろ」「天ぷらそば」の4品のみの硬派な店。
ツルツルした喉越しで美味。

腹ごなしにビール片手に街を散策。
古びた医院跡で行われていた古本市にて雑誌「アイデア」の70年代後半のものを数冊購入。
その後巡礼古道という、けもの道を歩き山越え。
足腰にジンジンくる階段を上り続ける事数十分。天気が良くて気持ち良かったがいやはや疲れた。

途中あった洞窟を掘って作られたお地蔵様の前にて。ワカ夫妻と俺。
(ワカがでかすぎる気がするが気のせいです)
f0105810_16181880.jpg


鎌倉駅近くまで戻り、駅近くにある路面焼き鳥店で串とビールを軽くつまみ大磯へ移動。
大磯駅から徒歩20分くらいかけ、住宅地にぽつんと佇むビストロへ到着。
店主一人とアルバイト一人のコジンマリした店。
豊富に揃えられた珍しいワインをバンバン飲み、美味い料理に舌鼓をうつ。
なかでもムギイカのリゾットは抜群の美味さだった。

ヘロヘロに酔っ払いながら帰路へ。
ビストロで買ったワインを電車中で開け、こっそりと飲み会が再度始まるが
疲れ果てて自分は途中で寝てしまった。
しかし皆良く飲むこと飲む事。ほんと見本にならない悪い大人です。
[PR]
by joenakamura | 2011-04-30 16:31 | 生活 | Comments(0)