J O E N A K A M U R A B L O G

昨晩見た夢。

どうやら場所は下北沢。
バーというかクラブというか、小さくウッディな場所でイベントが行われていて自分も参加しているようだ。
数名のソロミュージシャンが弾き語りをしている。曽我部くんや何人か知った顔もいる。
自分の出番の予定は電車のあるうちだったのだがドンドンと時間は押して、スタッフから夜中になってしまうと言う知らせ。
困ったなぁ、と思いながらも自分はグイグイと酒を飲む。
飲みながら「夜中が出番なら若林君も店が終わってるからギターを弾いて貰おう」と思いつき電話するが繋がらず。まぁまた後でかけてみよう、と思っていたらもう自分の出番。
さて、準備するかとステージに向かうと、随分とアルコールが回ってるようで視界がくらくら歪みだす。
「あれ、こりゃマズいぞ」と動揺と酔いでフラフラしながらも何とかステージの椅子に座る。
いざ弾きだそうとするとこれまた指がまったく動かない。汗が額から染みだす。
さあ、どうしよう・・・・!と絶句した所で目が覚めた。

ああ、夢で良かった。
ほんとに。

しかし、酔っ払う夢を見たのは初めて。
現実の酔いと変わらずに視界が歪んでいく様はリアルすぎて、自分の夢ながらびっくりした。
どんなにCG技術が進んでも夢に勝るリアルさは無いだろうな、と思った木曜日。

シーナ&ロケッツ 「You May Dream」


夜ヒットの井上順氏、最高だな。
[PR]
by joenakamura | 2011-05-26 21:31 | 生活 | Comments(2)
Commented by こま at 2011-05-27 08:56 x
シーナ&ロケッツ若い!いい歌ですね。
ハッピーズの「キャンプファイヤー」が私的に、変な夢っぽくて、すごい好きです。
Commented by joenakamura at 2011-05-27 12:35
>こまさん
キャンプファイヤー、確かに夢っぽいですね。真夏にさいた夢って言ってるし(笑)あの曲は僕も大好きです。