J O E N A K A M U R A B L O G

プリンス・エドワード島

昨夜、ウィスキーを飲みながら映画「続・赤毛のアン アンの青春」を見つつ、「アンは我儘で夢想ばっかりするきっつい女だなぁ」と愚痴をこぼしながらも楽しんでいたら、何時の間にか酔いつぶれ床で寝てしまった。
しかしアン、19世紀終わりの舞台や服装はとても素敵で、併せて以前良く観ていたTVシリーズの「アボンリーへの道」と出演者もシンクロしていてとても興味深かった。
アンの物語は、いつも皆がいがみ合ってばかりいるのに何是か惹きこまれてしまう。

土曜は遅く目覚めボケボケしていたら、家で一番小さなチワワのターニャが2階から1階への階段からすべり落ちてしまった。
一気に目が覚め冷や汗をかきながら急いでかけつけたが、心配とは裏腹にまったく何とも無い様子。
まさに奇跡としか言いようがない。
実は以前もターニャは同じように階段から転げ落ちた事があったのだが、その時も全く無傷であった。
人間でも階段から転げ落ちたら大怪我をしそうなのに、相手は小さなチワワである。何故無事なのかは皆目見当がつかないがともかく無事で何より。
ほんとに3回目が無いよう気をつけよう。

夜はギンジンスタジオで録音作業。今回も順調に進む。
幾つかダビングをすませ、後半は曲の歌詞をあーだこーだと福岡史朗Pと思案する。

明日は大阪用のハッピーズ、最後のリハーサル。こちらも楽しみだ。
[PR]
by joenakamura | 2011-06-26 00:57 | 生活 | Comments(0)