J O E N A K A M U R A B L O G

行き当たりばったり

土曜だというのに急ぎの仕事で朝から作業に追われあたふたとする日中。
夜には録音作業の予定でしたのでエンジンフル回転で何とかそいつを夕方までにやっつけまして、ギンジンスタジオへ。
今回はソロやバビロンでも演奏していた「青と赤の絵画」という曲の方向性模索作業をしました。
仮でリズムマシンと弾き語りで録音していた音源に2本ギターを被せてみます。
1本は思うままに弾いたもの、もう一本はタイトなリフを延々弾き続けるもの。
それを録音した後、各ギターをフェーダーで出したり引っ込めたりして面白い音像を探してみます。
結果、リフのギターを全編に入れこみ、他のギターは抜いてしまったら面白いのではないかという事になり、再度リフギターを録り直しました。
プレイバックしてみると、コードストロークのないスッカスカな感じが何とも妙な雰囲気で新鮮です。
これにコーラスを入れてみたいと思い、では試しに録ってみようという運びになりましたが、そのコーラスのラインを取り合えずハモンドオルガンでなぞって録ってみる事にしました。
鍵盤は全くといって弾けない自分ですが、勘と鳴る音だけを頼りにオルガンをダビングします。
プレイバックすると、チープなオルガンが独特な雰囲気で「このまま残してもいいかもね」という塩梅になりました。ひょんなダビングが一気に曲の雰囲気を変えていまいました。これだから行きあたりばったりの作業は面白いです。勿論脳内で何となく考えて毎回スタジオ入りしているのですが、「こうしたい!」と決めてしまうと思った風にしかならないので、今回のアルバム作成の作業では極力行きあたりばったりで作業をすすめているのです。

夜半近くに作業を終え、スタジオに遊びに来ていた家人を交え、史朗さんとスタジオ近場の中華屋でビールと餃子をツマミに雑談し、帰宅。

そろそろ録りためた曲達に何をダビングするか、何を差し替えるか整理しなきゃいけないと思います。

f0105810_2202764.jpg


f0105810_2204043.jpg




次回ライブ
■8月6日(土)
会場:下北沢lete
出演:中村ジョーワンマン

開場 19:00 / 開演 20:00
CHARGE 予約 2,000円 + drink / 当日 2,300円 + drink

チケット予約はこちらから

この後ライブの予定が今のところ無いので是非遊びにきていただけると幸いです。
[PR]
by joenakamura | 2011-07-24 02:22 | 音楽 | Comments(0)