J O E N A K A M U R A B L O G

フロム・イーブル

東京MXテレビで放送されている(現在は再放送中)「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」という番組があり、なかなかお目にかかる事のないアメリカのドキュメンタリー映画を紹介、放送していていつも大変興味深く観させてもらっているのですが、今年に入り幾つかここで紹介された映画がDVD化されたので見逃していたものを借りて鑑賞してみました。

フロム・イーブル~バチカンを震撼させた悪魔の神父~:松嶋×町山 未公開映画を観るTV

カリフォルニア州で1970年代半ばから聖職者でありながらも子供達に性的虐待を繰り返したオグレディ神父、カトリック教会側はその被害を報告されたにもかかわらず、彼を野放しにし(修道院に入れると言いながら、実際は神父をほかの教会へ転々と移動させていただけだった)結果、彼はその後、逮捕されるまで30年間性犯罪を犯し続けました。
教会は保身の為に、彼の行為に対し「わからない」「知らなかった」を繰り返し、現在でも裁判は続いているようです。
その告訴は遠くバチカンのローマ教皇にまでおよびましたが、バチカンからの訴えにより、当時大統領ブッシュがそれをとり下げたそうです。

映画内で淡々とインタビューに答えるオグレディ神父の異常さは、本当に薄気味悪いのですが
何より震えがくるほど恐ろしいのはバチカンを頂点とするカトリック教会の犯罪を隠蔽する姿、そしてその閉鎖的な社会です。
こうした聖職者による性犯罪は多く発覚しているそうですが(アメリカだけで10万人以上)、その被害者の8割は未だ口をつぐんだままなのだそうです。

以前同番組で放送された「ジーザス・キャンプ」という映画ではキリスト教福音教会が主催するサマーキャンプで、各国から集められた子ども達に徹底的にキリスト教原理主義(聖書に書いてあることは全部本当であるという考え)を説き、信者にしていく姿が(まるでカルト教団のように)描かれていました。

両作品を見て、自分は無宗教ではありますが、宗教とは何ぞや、アメリカとは何ぞや、と言うことを深く考えさせられた次第です。
興味あるかたは是非観てみてください。

「フロム・イーブル」トレーラー(英語)


「ジーザス・キャンプ」トレーラー

[PR]
by joenakamura | 2011-08-02 12:28 | 映画 | Comments(0)