J O E N A K A M U R A B L O G

銀座-東高円寺

連日の猛暑、熱帯夜で体は疲労困憊。
しかしながらダラダラ過ごしても仕方ないので、出かける事にする。

自転車を30分飛ばして銀座まで。松屋デパートで開催のアニメ化40周年を記念した「ルパン三世展」を閲覧。
土曜とあってかなりの混み合いだったが、何とか人の合間を縫って展示物を鑑賞。
アニメの資料系は自分にとってはあまり目新しいものは無かったのですが、原作第1回目の生原稿や、連載当時の扉絵原稿がかなり大量に並んでいてそれには目が奪われました。
モンキーパンチ氏の線は、敬愛する漫画家、諸星大二郎氏と通ずる「この人にしか描けないなぁ」と思わせるオリジナルなもので、改めてその素晴らしさに感嘆しました。

一度家に帰宅後、家人と近所を徘徊した後、夜は自転車を50分走らせて東高円寺U.F.O.CLUBへ。
メールやTwitterでいつも仲良くさせてもらっている「The Crawlin'kingsnakes」のライブを初鑑賞。
想像していたものより、荒削りでヤンチャな感じのオルタナR&B、充分に楽しませてもらいました。
今後が楽しみな良いバンドです。

この晩のイベントは知った顔の出演者、お客さんが数多く話が弾みました。
コップの泡に与太話を溶かしながら時間はあっという間に過ぎて行きます。

深夜1時頃、自転車にまたがり帰路へ。
さすがに一日よく自転車に乗ったので疲れました。


前作も良かったThe Crawlin'kingsnakesのCDRですが、発売となった新しいCDRを頂き(感謝!)、早速帰宅後聴いて見ましたが、これまた素敵な仕上がり。
こだわりで録音された(であろう)音像は好きな人にはたまらないサウンドで、60~70年代の黒人音楽、80~90年代の新宿ジャムの空気が詰まっています。
気になる方は是非聴いてみてください。
[PR]
by joenakamura | 2011-08-14 14:54 | 生活 | Comments(0)