J O E N A K A M U R A B L O G

Cabotteにて

涼しい事がこんなに嬉しいとは!
汗でびしょびしょにならぬ快適な目覚めの土曜。
MXテレビで「5時に夢中サタデー」を見ながら遅い朝食。
コメンテーターのライムスター宇多丸氏が家での娯楽として「古雑誌」をすすめていて、いたく共感する。
とりあえずトイレで80年代の「ビックリハウス」を読んで早速実践する。ほんと古雑誌は素晴らしいタイムマシンだ。

午後は犬の散歩やYoutube探索、ギター練習に勤しみ、夕方バイトから帰ってきた家人と渋谷へ出かける。
桜ケ丘町の「櫻坂」でラーメンを食した後、ワインバー「Cabotte」にて倉谷和宏くん(旭荘201)とアズちゃんのライブを楽しむ。
アズちゃんは一人シンプルな弾き語り、クラゴン(倉谷くん)は旭荘201のベース、ギター、サックスを加えた4人編成。狭い空間に素敵な音楽が満ちた時間でありました。

終演後はそのままCabotteにて皆で飲みながら馬鹿話。
明日になったら忘れそうないい加減な与太話ばかりでしたが、こういう事が人生の全てのような気もします。
皆、楽しい奴らばかり。ああ、楽しかった。

さて帰宅したので涼しい夜更けを呑み直しながら楽しみます。BGMは久々にグレートフル・デッドの「LIVE/DEAD」。
とろとろに脳がとろけていきそうです。


[PR]
by joenakamura | 2011-08-21 01:03 | 音楽 | Comments(0)