J O E N A K A M U R A B L O G

440

午後からの東京地方の豪雨にはさすがにびっくりした。
打合せで外に出ていて、いざ帰ろうとしたら滝のような雨。
雨が降るだろう、と分かっていながら傘を持ってこなかった自分。
帰るに帰れずビルの1Fでにがっかりしていると、取引先の方が一度別れたにもかかわらず傘をコンビニで買って戻ってきてくれました。涙が出ました。
(その傘も強風で表に出たらすぐに折れてしまい、また泣けました)

夕方、少しは小振りになった雨の中、下北沢440へ。
大久保由希バンド、関美彦、山本ムーグ、BANKが出演の「City Surfers」というイベント。
BANK、初めて見ましたがドラムパッドを使ったニューウェイヴなAORな雰囲気が凄くイカシテいて自分のツボに入りました。かなりカッコ良かった。
大久保バンドはいつもの通り落着いたステージ。
鍵盤のマヒトさんがはじけ出すとグルーヴがプチプチと音を出して歪んでいく感じがこれまたセクシー。
ムーグさんのDJは談笑しながら聞いていましたが、話の合い間に流れ込むスカムでノイジィな音は実は凄く好みでドキドキさせてもらいました。

そしてトリのは関さんのバンド。今夜のイベントの白眉でありました。
タイトでメロウな楽曲の上をアシッドにかけまわる三沢さんのギターは歪で壊れそうでカッコ良かった。
70年代の埋もれたアシッドフォークの名盤を聞いてる気持ちになりました。
なんだろう、この感触。

来月9月18日に関さんと一緒に渋谷でライブさせてもらう事になりました。楽しみだなぁ。
[PR]
by joenakamura | 2011-08-27 01:10 | 音楽 | Comments(0)