J O E N A K A M U R A B L O G

颱風

台風。

夕方渋谷で生業を終え駅に向かうがそりゃあもう酷い風。
一発で傘はお猪口になり、ずぶ濡れになりながら風圧に抵抗して歩き進むが、折れた傘が飛び交い(肩に激突した)危険なので近くのビルの踊り場に避難する事に。

ずぶ濡れになって風と雨が止むのを待つ人々。何度も通りに出ては風に圧倒されて逆戻りする女の子。(もしくは俺)不安と焦りに満ちた皆の顔。
「こんな映画、どっかにあったよなぁ。」と思い巡らす。・・・・・・ああ、ミストか。

風が小休止した隙間を縫って、なんとか走って渋谷駅へ到達するが電車はみな運転停止。
自宅方面へはバスしか動いていなかったが、それに並ぶ人の数も尋常じゃなし。
しかし、パンパンに人で埋まった駅は物凄い光景。それを肴にとりあえず売店で缶ビールをぷしゅっとして一息。

まったく電車が動く気配もなく、タクシー乗り場も長蛇の列。特に急いで帰る用事もないので駅近くの居酒屋で一人呑みして時間を潰そうと思ったが何処も満員。考える事はみな同じか。風は強いが雨はあがったのでとりあえずダラダラ家に向かって歩く事にする。
途中缶ビールをもう一本調達し、いい気分で徒歩は進む。電車が止まってるので徒歩帰宅者が歩道に多数。
でも呑んでるのは俺くらい。皆呑んで帰らないんだなぁ、とちょっと不思議に思う。

何か曲でも出来そうな雰囲気だ、とか思うながら鼻歌歌いながら1時間半ほどで無事帰宅。
強風のおかげ?か濡れた服もすっかり乾いてしまっていた。

夕飯を食った後、横になったら爆睡してしまい先ほど起床。

で、短髪にしたせいでまたスガシカオ氏に似てるとよく言われる様になったので、眼鏡でも変えようかとネット物色中。まぁそれならホントは頬骨削るくらいしないといけないのだが。

やや風はあるもののすっかり静かになった外の空気。
何もなかったように虫の声。



[PR]
by joenakamura | 2011-09-22 01:21 | 生活 | Comments(0)