J O E N A K A M U R A B L O G

マイルス

昨日深夜に仕事だったので今日は生業は休暇をもらう。

昼近くまで惰眠を貪り、雨模様のため室内でだらだらと今度は時間を貪る。

録画してあったマイルス・ディヴィスの番組、NHKアーカイブス「ジャズの帝王 マイルス・デイビス没後20年」を見る。
マイルスの自伝的番組は以前も見た事があるが、今回もビシビシと感銘を受ける。
あの目力、あの佇まい、あの音楽、カッコよすぎる。
「笑っちゃうほどカッコイイ」と言っていた菊地成孔の言葉はまさに的確。
10月1日は73年の東京公演のライブがNHKで深夜放送されるそう。見ずにいられるか。
(正確には9月30日(金)25:40~)

マイルスを初めて知ったのは大友克洋の初期短編集に納められていた扉絵だった。
彼のアルバム「Round About Midnight」のジャケをそのまま模写したものだったと思う。
それにしてもこのジャケ、完璧。

f0105810_22293565.jpg


JOEYの頃、マイルスのエレクトリック期の名盤「on the corner」の「black satin」という曲に影響を受けて「ゼロとテン」という曲を作ったのを思い出す。誰にもそんな事言われなかったけど(笑)


[PR]
by joenakamura | 2011-09-26 22:36 | 音楽 | Comments(0)