J O E N A K A M U R A B L O G

REC進行中

ギンジンスタジオで恒例の録音作業。今回も歌入れ。

史朗さんがベースやギター、鍵盤をダビングをしておいてくれた某曲が凄まじく良かったので、当初歌入れ予定だった曲をやめて、その曲のボーカルを入れる事に。随分と前に作った曲なんですが、素晴らしく鮮度があがりました。
例の如く、諸々調整しながらの作業。
「ここのキーは出ない(良くないから)、違ったメロにしてみよう」とか「歌い方のアプローチを変えてみよう」とか試行錯誤。こういう作業、シンドイですが今回も非常に有意義でありました。
史朗さん、毎回お疲れさまであります。


スタジオに行きかけの電車で久々に諸星大二郎の「諸怪志異(一)」を読み返す。
氏の中国奇怪物語は抜群の面白さ。何度も読んでるのにまた惹きこまれて、電車を降りた後、歩きながらも読み込んでしまいました。最高。
中断中の「西遊妖猿伝 西域篇」もはやく再開してほしいものです。
[PR]
by joenakamura | 2011-10-14 01:16 | 音楽 | Comments(0)