J O E N A K A M U R A B L O G

リンチ

映画監督、画家として著名なリンチ氏のアルバムが11月2日に発売されるのですが、本日はそれに先駆けて渋谷wwwにて開催された「デヴィッド・リンチ『クレイジー・クラウン・タイム』発売記念プレミアム先行試聴会&トークショー」に足を運びました。

爆音で聞くサウンドは、先行のシングルでも聞けた打ち込みサウンドを含みながらも期待を裏切らず、トークショーで川勝氏も話していましたがデヴィッド・ボウイ風のグラムなロッカバラードや、それに加え80年代的ゴスの香り、スロッビング・グリッスルなインダストリアルノイズ、ハウスなど多種多様な要素を含みながらも正にリンチ印。今までのサントラで聞けたトレモロの聞いたブルース風サウンドも歪みながら何度も再構築され「ああ、リンチだなぁ」と不安まみれの音像のくせにちょっと安心してしまった自分はリンチ病なのでしょう。
音だけのリンチの新作映画、といった感じもしないでもありませんでした。



リンチ氏は「天然」な部分と常識人としてのバランスがとてもよく取れた人と思うのだけれど(でなきゃ「エレファンとマン」とか「ストレイトストーリー」なんて撮れないでしょうから)、今作も映画と同じくサービス精神と無茶苦茶な部分がバランス良く配置されていて、「よくわからん」けど深読みしたくなる魅力に溢れていました。ほんとこの人何処までが計算なんだか・・・。
それにしても良かった。11月2日の発売日に買います。(対訳読みたいので勿論邦盤で)
純粋にロックアルバムとしても良いと思いますよ。


カウンターで「チェリーパイ」が売っていたので(「ツインピークス」内で度々登場するリンチの代名詞)惹かれたけれど、ビールに合わないのでやめておきました。


ライブ、いよいよ今週末です。

21日金曜日は
下北沢lete(c/w 森川アキコ)
Open 19:30 Start 20:30 予約 2,000 当日 2,300(共にD別)
ご予約はleteまで。
http://www.l-ete.jp/live/1110.html#d21

22日土曜日は
仙台サテンドール2000(c/w the jikens/Katsuhiro ito group)
Open 19:00 Start 19:30 前売 2,000 当日 2,500(共にD別)
ご予約はticket@joenakamura.comまで。
[PR]
by joenakamura | 2011-10-19 23:19 | 音楽 | Comments(0)