J O E N A K A M U R A B L O G

Blue Valentine

生業の合間にDVDで「ブルーバレンタイン」(2010年 米)をようやく鑑賞。
とあるカップルが、出会って、結婚し、そして別れる、それだけの物語なのだが、色々話題になっていた通り、無茶苦茶素晴らしかったです。グサグサ突き刺ささります。愛とはなんと儚いものか。
最近、ノリにのってる主演のライアン・ゴズリングがまたいい。
二枚目の彼が、きっと髪の毛あえてを抜いてハゲにしたのだろう、草臥れた中年の姿を演じる姿は味わい深かったです。
そして妻役のミシェル・ウィリアムズもアカデミー主演女優賞ノミネートも納得の演技。いわゆる美人顔でないのがまたリアルさを醸し出していました。
男と女ではまったく観方が変わるであろうこの映画、自分はきっと名作として今後語り継がれる映画だと思います。
カップルで観たらその後お互いどんな顔をしたらいいのか分からなくなりそうですがね・・・






さて明日は弾き語りライブです。

■12月17日(土)
会場:渋谷ワインバーCabotte
出演:中村ジョー/倉谷和宏(旭荘201)
Open 18:30 / Start 19:00
Charge 2,000円(1drink込)

僕の出番は先です。よろしく。
[PR]
by joenakamura | 2011-12-16 23:03 | 映画 | Comments(0)