J O E N A K A M U R A B L O G

レギオン

寒い。
ベランダで煙草を吸うのが最も嫌になる季節。

生業合間にDVD鑑賞。2010年のアメリカ映画「レギオン」。
人類VS天使、という以前にも「ゴッド・アーミー」(クリストファー・ウォーケン主演)という映画でも描かれた黙示録的な内容ながら、なかなかのトンデモ映画。
ごっついスペクタクル映画を期待したら、場所はほぼドライブインだけに限定された非常にこじんまりしたもの。Z級ゾンビ映画を見てるかのごとく。でもこの類嫌いでもなく、主演の天使役ポール・ベタニーが好きなもので楽しめました。ゾンビ(天使に乗り移られた)お婆ちゃんのシーンはなかなか良かったなぁ。

同じ「レギオン」だったら「ガメラ2 レギオン襲来」のほうが個人的には好みでしたが、ベタニーのあのルトガー・ハウアーやC・ウォーケン直系の雰囲気、いいんだよなぁ。惹かれてしまいます。
そんなZ級ながらも、他の出演者には、デニス・クエイド、ルーカス・ブラック(「スリング・ブレイド」の子役)、チャールズ・S・ダットン(「エイリアン3」)とかも名を連ねていて妙に豪華。
興味あれば、お酒片手にぜひ。




こっちは先述のガメラのほう。



ガメラシリーズ、再開しないかな。
[PR]
by joenakamura | 2012-01-12 01:36 | 映画 | Comments(0)