J O E N A K A M U R A B L O G

haircut100

セットもクソもないだらだらとした自分の髪の毛に嫌気が差して、昨夜衝動的に散髪し、数十年ぶりに刈り上げてみました。カットしてくれた美容師によれば「水前寺清子ヘアー」もしくは「タラちゃんヘアー」との事です。自分的には鳥肌実氏に見えないこともありませんが、ここまで短くするのは高校時代に水泳部で丸坊主にして以来の事かもしれません。

胡散臭い髪形に整髪剤を塗りたくり何かと遊んでみた水曜日の晩でしたが、一向に気色悪いのは変わらず。しかし良い気分転換になったので良しとして諦め、慣れるのを待つことにしました。と言うわけで見かけたらせめて指差して笑うのだけは勘弁してください。
しかし頭周りの寒いこと、寒いこと・・・。

さて、髪型で思い出したのが、1987年のアレックス・コックス監督によるB級ウェスタンムービーの「ストレート・トウ・ヘル」に出演していた元The Clashのジョー・ストラマー。
誇りにまみれた砂漠の町で、ポマードがわりにコームにガソリンをつけて整髪するのですが、実に様になっていて格好良かったです。実際にやったら臭くてたまらないでしょうけどね。

↓この動画のちょうど6分辺りがその場面


しかしこの映画、デニス・ポッパーにエルビス・コステロ、ポーグスの面々にグレース・ジョーンズにコートニー・ラヴ、そしてジム・ジャーシュッシュと、今考えても豪華な役者陣が揃っています。撮影楽しかったろうなぁ。


こちらは「髪」繋がりで、80年代イギリスのバンド、haircut100のナンバー


[PR]
by joenakamura | 2012-02-09 13:22 | 考え中 | Comments(2)
Commented by メイオール at 2012-02-14 01:07 x
ストレート・トゥ・ヘル!この映画大好きってこと忘れてた。思い出せてよかった。ありがとうございます。これからもいろいろ映画紹介してください。
Commented by joenakamura at 2012-02-16 23:13
>メイオールさん
いいですよね、この映画。今だとタランティーノ風と言うかで。また映画紹介しますー。