J O E N A K A M U R A B L O G

Julia Child

3/11は京都に弾き語りに。
木屋町一帯のライブスペースを使ったイベント「京都ジャンピンジャク」に参加。
昼間から夜ふけまで様々な演奏が各地で繰り広げられました。
僕は15時前に演奏を終え、風邪気味ながら延々と飲酒。
その後は当然のことながら酩酊しましたが、楽しい一日を過ごせました。
皆さん、大変お世話になりました。

翌日は三十三間堂と建仁寺を観光して東京へ戻り。

アルコールの力で治ったかに思えた風邪は、東京に戻り気が抜けたせいかぶり返し、薬を飲んで少しは改善。若いときは無茶すると意外と病も治ったものですが最近はそうもいかないようです。

昨夜は薄めの焼酎を飲みながら録画していた映画「ジュリー&ジュリア」を鑑賞。
1960年代にアメリカでフランス料理を紹介し活躍した料理研究家ジュリア・チャイルドと、現代、そのレシピを1年で制覇しようとブログに綴るジュリー・パウエル。その2人の姿を実話を元に描いた作品。
ジュリア・チャイルドを演じるメリル・ストリープはこの役でゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞したそう。
監督は「めぐり逢えたら」や「ユー・ガット・メール」などのノーラ・エフロン。
これらのタイプの映画が自分は苦手なせいか、「何だかなぁ」と思う部分も多々ありましたが、エキセントリックなキャラクターのジュリア・チャイルドに魅せられてなかなか楽しむ事ができました。

鑑賞後に実際のジュリア・チャイルドの映像をYoutubeで見てみましたが(料理番組「世界の料理ショー」の元祖となったような番組)非常に興味深く、ちょっと彼女について色々探ってみたくなりました。面白い。

↓実際のジュリア・チャイルド


「ジュリー&ジュリア」トレーラー

[PR]
by joenakamura | 2012-03-14 11:56 | 生活 | Comments(0)