J O E N A K A M U R A B L O G

ジャケット入稿

本日、自分の新譜のジャケットデザインを無事入稿。
たいして凝った事はしていないのに、何だかんだで手がかかってしまった。
しかしながらシンプルで良いのが出来たんじゃないかと。出来上がりが楽しみ。

中村ジョー サードアルバム「風船と口笛」、5月上旬ローズレコードより発売。
詳細は追ってお知らせしますが何卒宜しくお願いします。

さてジャケ制作は終わったが、まだ手をつけなくてはならない事有り。
まだ気が抜けないながら楽しみでも有り。さて思案、思案。


話変わって


ココの所、読む小説は沼田まほかる氏か樋口毅宏氏のモノばかり。
少しまえに読了した樋口毅宏氏の「民宿雪国」。
新潟の僻地にて民宿を営む画家、丹生雄武郎の虚構に満ちた壮絶な一生を描いたものだが、自分的には氏の作品の中でベストワン。とても面白かった。前半部と後半部に別れた構成も映画的で好きだ。


f0105810_231409.jpg

[PR]
by joenakamura | 2012-03-27 23:11 | 音楽 | Comments(0)