J O E N A K A M U R A B L O G

ハンナ

DVDで「ハンナ」(2011)鑑賞。
「つぐない」や「プライドと偏見」などの文芸作で知られるジョー・ライト監督による珍しいアクション作。
主演は同じく「つぐない」で13歳にしてアカデミー助演女優賞にノミネートされ注目されたシアーシャ・ローナン。自分にとっては劇場で観たピーター・ジャクソン監督作品の「ラブリーボーン」の殺されてしまったヒロイン、スージーの印象が深い、若いながらも既に風格を漂わせる女の子だ。(「つぐない」はほんと傑作)

産まれながらの殺し屋?として育てられた少女の物語なのだが、まぁあの「レオン」を思わせもしなくはないが、こちらはもっと淡々としていて、ドラマチックな気分にはならず。
悪役のケイト・ブランシェットも男前のエリック・バナも良かったが、なんだかスタイリッシュというにはちょいと泥臭く(古臭く)、アクションとしてもドラマとしてもやや中途半端な気分。(オープニングとエンディングでのバシっとタイトルが出るセンスは「いいじゃん!」と唸りましたが)
こういったジャンル映画は嫌いでないので面白かったけれどシアーシャ・ローナンの熱演がなかったらダレた2時間になったかもしれないという自分の感想。良い所が各所にあるだけ惜しいなぁ…。(とか言って数年後に観返して「いいじゃん!」て言う気もするけど)

シアーシャ・ローナンの次作はあの名作SF「ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督による「ザ・ホスト」というSF作品だそう。期待してしまう胸の内だが、原作が「トワイライト」シリーズのステファニー・メイヤーという事でちと心配。安っぽいジュブナイル向けSFにならない事を祈りばかり。



[PR]
by joenakamura | 2012-04-06 23:50 | 映画 | Comments(4)
Commented at 2012-04-10 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by joenakamura at 2012-04-10 21:49
メイオールさん、コメントありがとう。「トワイライト」シリーズはどうも何か…なんですよねw でも未見なのでちゃんと見てからモノ申します。失礼しましたw。なんかすっかり映画ブログになってきましたね(苦笑)
Commented by メイオール at 2012-04-11 23:33 x
すみません、いらないとこさわったみたいで非公開になってしまいました。「トワイライト」はあれなんでかわりに同じく製作の皆さんの原作への愛がすごい「宇宙戦艦ヤマト2199 第一章」をおすすめします!
Commented by joenakamura at 2012-04-16 23:59
ヤマト!観てみます!