J O E N A K A M U R A B L O G

ヒーロー

暖かく(暑く?)なってきたものの、突然の豪雨や雷の鳴る変な天気。
激しい風で生業職場のビルはゆらゆらと揺れる。
「あれ、こんなに大きく揺れるんだっけ?」と思った午後、気がつけば携帯のアプリ「ゆれくる」が地震を知らせていた。揺れに慣れてしまっている自分に「どうなのよ、自分?」と突っ込みたくなる。

今夏、マーべルコミックのヒーロー大集合映画「アベンジャーズ」が公開されるので、その予習として未鑑賞だった「マイティ・ソー」を先日DVDで鑑賞。
たまらなく面白かった「アイアンマン」(「2」は微妙だったが)的なリアルな演出かと思いきや、ツッコミどころ満載の、完全なる素晴らしき漫画映画。(いやいい意味でね)まぁ、そもそも主人公のソーは神様なので、リアルになり様がないのだけれどね…。
80年代のヒーロームービーを思わせて新鮮な気分で鑑賞できました。(再度観る事はないかもしれないけど)

「アベンジャーズ」に登場する「キャプテンアメリカ」もまだ未見なので、近日中鑑賞予定。
今夏はバットマンシリーズ完結編「ダークナイトライジズ」もやるので、その前2作も観返しておきたい所。
ああ、忙しい、忙しい。




近年のハリウッドでのアメコミムービーの盛り上がりに乗じているのかどうなのか分からないけれど、日本でも有名どころのコミック、特撮ものがリメイクされている訳ですが(「ザボーガー」とか「009」とか「ヤッターマン」とか「ワイルド7」とか「あしたのジョー」とか、テレビドラマで言えば「妖怪人間べム」とか。90年代で言えば「デビルマン」や「キャシャーン」とか「真・仮面ライダー」とか「ハカイダー」等々)、意外な所で「アストロガンガー」とか「怪傑ズバット」とか「アクマイザー3」とかリメイクしないもんかな、と夢想しています。
例えばダーレン・アロノフスキー監督で「ザンボット3」もしくは「タイガーマスク」、ザック・スナイダー監督で「うる星やつら」、ポール・ヴァーホーベン監督で「エコエコアザラク」を実写でとかも良いかもしれません。


そういえば「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」(傑作!!)のギレルモ・デル・トロ監督の新作「パシフィック・リム」は巨大な怪物と巨大ロボットの戦闘映画らしいので楽しみです。


5月27日(日)は渋谷タワレコでインストアライブします。16時~。
ふらっと寄ってくださいね。
[PR]
by joenakamura | 2012-05-18 23:34 | 映画 | Comments(0)