J O E N A K A M U R A B L O G

エクスペンダブルズ

先日、仕事合間にDVDで「エクスペンダブルズ」鑑賞。
2010年作のシルベスタ・スタローン監督・主演のアクション映画。
ジェイソン・ステイサムにドルフ・ラングレン、ジェット・リーらの荒れくれモノの傭兵部隊が孤島を舞台にドンパチを繰り広げ、シュワルツェネガーがブルース・ウイルスがカメオ出演して話題になった今作、まるで期待しないで見たのだけれど、期待に反し普通に面白かった。(ミッキー・ロークも出てた)
ああ、80年代にこんな男くさく簡潔で馬鹿馬鹿しいアクション映画ってあったよなぁ、と懐かししくなりながら、矛盾だらけのストーリーも何のその惹きこまれてしまった。何も考えずワーっと楽しむには最適。
これがB級俳優だらけの映画であったらビデオスルーのトンデモ映画となるだろうけど(それはそれでいいんだけど)やはり豪華キャスト勢揃いっていうのはワクワクする。
80年代にもあった豪華キャストレーシングアクション映画「キャノンボール」を思い出したりもした。

続編ももうすぐ公開だそうで、このまま延々とパート5くらいまでスタローンが死ぬまでライフワークとして是非続けて頂きたい。次作はチャック・ノリスやジャン・クロード・ヴァン・ダムも出るそうだから、3作目にはトム・セレックとかマイケル・アイアンサイドとかマイケル・パレとかも出たらいいのにな。




こちらは1981年の豪華キャスト出演の「キャノンボール」のトレーラー。
バート・レイノルズ、ジャッキー・チェン、サミー・デイヴィスJr、ピーター・フォンダ、ロジャー・ムーア、ディーン・マーチン、ファラ・フォーセット、マイケル・ホイ…涎がでる出演陣・・・

[PR]
by joenakamura | 2012-06-03 00:39 | 映画 | Comments(0)