J O E N A K A M U R A B L O G

蕪音企画

昨夜は午後、バンド編成ライブでギターを弾いてもらう松本君と2人で代々木のリハスタで練習。
練習終了後、しばしビールを呑んで時間を潰した後、代々木ブーガルーに「蕪音企画」を見に行く。

お世話になっている、渋谷のワインバー「カボット」と北山マーキン主催のこのイベント、僕も何度か出させてもらったけれど、今回はとても面子が素晴らしく、あっというまに5バンドの演奏が終了。
しぼれば汗と油が滲みでそうな熱いロックの北山マーキン率いるアニマルズ、柔らかなフォークミュージックを奏でるスロウパレード、大好きな歌声のクラゴンが熱唱する旭荘201(素晴らしい演奏だった)、ブラジリアンテイストとAOR、フォークサウンドにサイケデリックを混ぜ合わせたような河合耕平さん、とりはひたすら濃厚で黒いメロウソウルなソウルパウダードレッシング。
ビールがすすむ充実した内容で、存分に楽しめました。ああ、楽しかった。

僕的に白眉は、初見のスロウパレードと河合耕平くんで、「まだまだ素敵で出会っていない音楽家が沢山いるなぁ」と嬉しい反面、自分も頑張らねばなぁと思いました。





打ち上げに参加したかったものの、前日高校時代の友人と痛飲していたのでそそくさと退散。
帰りに近所で食った坦々麺、酔った体に染みいって美味かったです。
[PR]
by joenakamura | 2012-06-11 21:37 | 音楽 | Comments(0)