J O E N A K A M U R A B L O G

ジンジャー君

ブログ、ちょっと間が空いてしまいましたが、相変わらずボケボケやってます。

金曜の晩いつものごとくチワワたちと一緒にベッドで寝ていると、一番年下のジンジャー君が何やらキュンキュンと鳴きだし様子がおかしい。触ろうとすれば絶叫する始末。
「こりゃ何処かが痛いに違いない」と思い翌土曜日朝一で動物病院へ。
父親のファーゴも頚椎のヘルニアをやっているので薄々予想はしていたが、レントゲンをと撮ってみると首の骨が歪んでいてやはりヘルニアの症状をおこしているらしい。
ファーゴの場合、薦められたサプリメントを飲むことですっかり症状が改善したので、しばらくそのサプリメントを与えて様子を見ることにする。
元気いっぱいの子犬のようだったジンジャーが憔悴する姿はなんとも痛々しい。

家に戻りジンジャーの様態も落ち着いたので、吉祥寺のカフェ長男堂での福岡史朗さん、一色進さんの弾き語りライブへと出かける。
こじんまりとした店内奥に作られたステージに2人が同時にあがり交互に演奏するスタイルでライブは進む。
兎にも角にも一色さんの喋り、歌は唯一無二。純然たるポップソングな楽曲陣ながら、アシッドフォークをさらに解体したような天然の下手うまサイケデリック感が醸し出される様は一色さんならでは。いやはや楽しませてもらいました。
史朗さんの弾き語りは、一色さんに触発されたのか何時もは弾かないようなギターフレーズも飛び出したりと何やらアグレッシヴ。こちらも最高でした。


家に戻り犬たちと再開。
サプリメント入りの食事を与え様子も良くなったかと思いきや、またもやピリピリと神経質な状態になってしまったジンジャー君。
ベッドへ連れて行こうと体に触れれば、また大絶叫。(元々ちょっとのことでもキャンキャン鳴くビビリ症でもあるのだが)どうにもしょうがないので、リビングの犬用ベッドから動けないジンジャーの脇にクッションを置いて枕にし様子が落ち着くまで待つことにする。
2時間ばかりウトウトとしていると、気づけばジンジャーが普通に歩いていて尻尾を振りながら「一緒にベッドで寝ようよ~」といった元気な様子でこっちを見ているではないか。
ジンジャーを担いで人間用ベッドへ移動し就寝。


翌日曜、ジンジャーはすっかりいつもと同じ元気な様子。
またいつピリピリしだすかわからないがとりあえずは一安心。
怪しい空模様の中、昼から渋谷へ出て11/4のライブ用のリハーサルを松本君と行う。(おきょんちゃんはお休み)久々に合わせた松本君のギターだけれど(7月のレコ発以来か)とても素晴らしくてニヤニヤしてしまう。本番がとても楽しみ。是非皆様、遊びにきてください。

2012年11月4日(日)
会場:渋谷 guest
出演:
・中村ジョー(feat おきょん[Per]+松本千重[Eg])
・えみコバーン
DJ:hb
開場:19:00 開演:19:30
チャージ:前売2000円(ドリンク別)/当日2500円(ドリンク別)
チケット予約はticket@joenakamura.com
もしくはツイッター、facebookのメッセージでも受付けます。お気軽にどうぞ。
[PR]
by joenakamura | 2012-10-29 17:15 | 生活 | Comments(0)