J O E N A K A M U R A B L O G

行く年くる年

2012年も最終日。
年末は生業がワタワタとして、先日28日の渋谷七面鳥でのマヒトさんトンコちゃんとのユニット「フライング・スカラベ・ブローチ」のライブもサウンドチェックには出られず、本番も仕事抜け出してきて演奏して、また仕事場に戻るといった顛末。
共演陣のライブがまったく見られず悶々としましたが、終演後の飲みには何とか顔出せて良かったです。

↓フライング・スカラベ・ブローチ
f0105810_25205.jpg



今年の一番大きな出来事は5月にソロ3枚目のアルバム「風船と口笛」がリリースできたこと。
もう随分と昔の気もしますが、大好きなレコードが作れた事、今も大変嬉しく思っています。
まだ未聴の方は是非とも聞いてみてください。今の寒い時期にぴったりのアルバムじゃないかと思っています。




アルバムを作った事でライブもたくさんやりました。
正直、動員のことを思うと胃がチクチク痛くなる事も多々ありましたが、いろんな場所で歌えた事に感謝しております。

音源を手にしてくれた皆様、応援してくれた皆様、そして一緒に演奏してくれた音楽家の皆様、共演してくれた皆様、ライブ会場でお世話になったスタッフの皆様、本年は大変お世話になりました。

来年も宜しくお願いします。
[PR]
by joenakamura | 2012-12-31 02:19 | 音楽 | Comments(0)