J O E N A K A M U R A B L O G

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

大晦日は夜からだらだらと家で飲み始め、紅白も見ず録りためていた動画を見て、その後NHKの「「生さだ」を見ながら途中で撃沈し、就寝。

翌、元日は昼前に起床し、またもや飲みながらお節をつまみ、午後3時すぎ頃から氏神様に初詣に行こうと足を運ぶものの大行列のため断念し、近所の別の神社で初詣(氏神様には今日参ってきました)。
その神社、家から一番近いのに氏神様じゃないという事に「何だかなぁ」と疑問を思いつつも、小学生時代一番遊んだ思い入れのある場所で、当時の事を色々思い出しつつ懐かしい気分に浸りました。(肝試しをして散々恐い目にあった事件は何処かのSNSに書いた気もしますが、またの機会に改めて筆をとることとします。)
夕方からは実家で食事会。例年の如く、両親と兄と嫁のこじんまりとした人数での数時間の団欒でしたが、こう何でもない時間を過ごせるというのがとても正月らしく、また有難い事だなぁとしみじみ。
自宅へ戻り飲み直しながら、またもや録りためていた動画を見て就寝。

翌2日、深酒のわりには午前中に起床(実際は犬たちにたたき起こされたのですが)。
昼頃から嫁のお母さんが遊びにきてしばし団欒。と言いつつもテレビでやっていたドラマ「仁」の再放送についつい夢中になってしまう。初めて見たけどこのドラマ面白いね。
お母さんが帰った後は街に繰り出して、ようやく氏神様に参拝し、近所の商店街をひやかした後、無印良品に寄って目当ての「福缶」を探すものの売り切れで、別の街まで足を伸ばしようやくゲット。
この福缶という代物、2013円で販売してるのですが、その中には2013円分の無印良品のギフトカード+手ぬぐい+関東~東北の民芸品が入っているというとても良心的な一品。
昨年、震災の復興の一環として始まったこのギフト、とても興味深くて、民芸品も可愛くて今回も4缶買ってしまいました。いい事するよなぁ、無印良品。

自宅に戻り、民芸品を愛でながら、また飲みなおす正月らしい日々。
明日は何の予定も無いので誰か飲みに誘ってくれないかなぁと思いつつも、年賀状のアイデアをひねり出さねばと悶々とする午後9時。さぁどうしよう。
[PR]
by joenakamura | 2013-01-02 21:21 | 生活 | Comments(0)