J O E N A K A M U R A B L O G

カシミール

ライブ明けて本日、大阪で寄りたいところがあった。

「カシミール」というカレー屋で、北浜にあるお店。

僕が最初にここのカレーを食べたのは、確か10年ほど前、
まだハッピーズがGSを奏で、僕もがっつりベルボトムしか履かなかった頃のことだ。

その頃この「カシミール」は心斎橋の雑居ビルの中にあり、
見つけたのも本当にたまたまの事だった。
そしてカレーを食してみて、いたく感動したのだった。

それから数年、何度もライブで大阪に行く機会があったのだが、何故だか
「カシミール」の営業時間にうまく足を運ぶ事ができなかった。
(そのお店が不定休ということもあったのだが)

そのうち「カシミール」は堀江に移転して、現在の北浜に店を構えた。
それで今回、ようやく、というかついに!カレーを食べることが出来た。

ようやく入れた店内に座ると何だかドキドキしてしまった。
平静を装い、チキン野菜カレーを食べる。食べる時間はあっという間。
美味だったのは勿論のことだが、何だかずーっと胸につかえてたものが
ぬけたような、そんな感じだった。

追記:
10年前とはこのお店も、自分も随分と姿を変えてしまったけれど
自分はいまだに音楽をやっていて、カシミールは同じくカレーを作っている。
なんだか面白い。
[PR]
by joenakamura | 2006-04-27 22:09 | 生活 | Comments(0)