J O E N A K A M U R A B L O G

タンポポ

今年はまだ未見だが、定期的に伊丹十三監督の映画「タンポポ」を観続けている。
内容はすっかり覚えてしまっているのに何度観ても飽きない。いういった映画は稀有だ。
各場面が印象深く、普段の生活でもちょっとした瞬間についモノマネをしてしまう。
加藤賢崇氏が演じる平社員がフレンチレストランで最後に意気揚揚と注文して皆が驚愕する会社役員たちの食事シーンで、役員たちが口を揃えて「●●にしてみるか」と唱える台詞は食事に行った時の常套句だし、蕎麦屋にいくと、大滝秀治が演じる病気の名士が注文したのを真似て「鴨南、てんぷらそば、おしるこ~」とつい言いたくなる。
そして何事かを成し遂げた時は、タンポポラーメンを作り上げた山崎務演じるゴローと安岡力也演じるピスケンが、「俺たちやったな」「ああ、やった」と顔を見合わせニヤリという台詞を言わずにはいられない。
タンポポラーメンのロケ地、港区芝浦4丁目にも足を運んだ。

写真は新潮社の「伊丹十三の本」より。伊丹さんイカスナァ。
f0105810_1115771.jpg


伊丹氏がパスタについて延々と語る「みんなでカンツォーネを聴きながらスパゲッティを食べよう。」というレコードがあるのだが、CDで持っていたのにどこかに紛失してしまった。BGM音楽は大好きな大野雄二氏。
ウーン、なんということだ。聞きたいときに無いなんて腹がタツヨネ!それでも腹は空くケドネ。

ちなみにザ・ヘアの「タンポポ」も名曲である。


--------------------

本日ソロライブです。

2/6(土) 渋谷ワインバー カボット
出演: 中村ジョー / The Jailbyrds / 棚木竜介
18:30/19:00 2000円(1D込)
http://cabotterecords.tumblr.com/

お時間あえばぜひ。
[PR]
by joenakamura | 2016-02-06 10:11 | 映画 | Comments(0)