J O E N A K A M U R A B L O G

コズミック・ホイール

昨夜、ふとドノヴァンの曲を聞きたくなり「Superlungs (My Supergirl)」を選ぶ。
みんな大好きグルーヴィな「バラバジャガル」が収録のアルバムの2曲目である。この曲を爆音でカバーする欲求にかられる。

考えてみると、ドノヴァンの曲は自分のツボにはまる物が数多く、有名な「Hey Gyp」に「サンシャイン・スーパーマン」「メロー・イエロー」に「魔女の季節」等々ほんとうに大好き。ちょっと少女趣味的なジャケや、精神世界モチーフの歌詞はよく分からないところもあるけれど(逆にそこも良さではあるのだけれど)、60年代後期~70年代初めの頃の彼のサウンドには、もしかしたら一番影響をうけたかもしれない。ありがとう、ドノヴァン・フィリップス・レイッチ(本名)

そういえばハッピーズがミディからシングルを96年に出した後、とある雑誌の「好きなもの紹介コーナー」で取材され、蛇革ブーツとドノヴァンのアルバム「コズミック・ホイール」を選んでいた。うん、ブレてない。

f0105810_19244854.jpg



話変わるが、NHKで今もたまに再放送されている「猫のしっぽ カエルの手」という番組に出てるベニシアさんは実にドノヴァン似だと思う。
[PR]
by joenakamura | 2016-02-11 19:29 | 音楽 | Comments(0)