J O E N A K A M U R A B L O G

古傷

ヘルニア予備軍の腰、左手薬指と左足の親指の古傷がシクシクと痛みだす。
季節の変わり目、気圧の差がある日が大抵そうだ。案の定、本日は春のような気温。
外出してヒートテックを着てきたことを恨んだが、腰をいたわりサポーターを巻いてきたのは正解だった。
f0105810_2213432.jpg


古傷のかっこわるい理由は以下である。
(1)左手薬指
とあるマンションにて、その日に行われるはずのバーベキュー大会用の肉が届くとの事で一人で留守番。
肉が宅配で届いた時に、マンションの扉に指を挟み粉砕骨折。
(2)左足親指
口喧嘩のやつあたりに台所の一升瓶を蹴っ飛ばしたら親指に落下。骨折。


しかし左手の骨折、一時はギターが弾けなくなったと凹んでいたがよくぞここまで回復したものである。
人間て凄い。
[PR]
by joenakamura | 2016-02-13 22:02 | 生活 | Comments(0)