J O E N A K A M U R A B L O G

紅顔

アルコールを飲むと、時々昔に比べすぐに顔が赤くなってしまう事がある。
血行が良くなってるのかなんて思っていたが、原因はアルコールが体内に入りアセトアルデヒドに変わった後に酢酸に分解ができないせいらしい。肝臓が弱っているということか。
ビール好きとはいえ暴飲はせぬようにしなくてはならない。

顔が赤くなるといえば、最近流行の女性が頬にチークをつけ赤くする「おフェロメイク」とういうやつだが、以前、明らかに塗る位置が間違っていて、さらに色が濃く、まるで顔面を殴打したのかと思う人がいたので、そういうのはビックリするのでやめてほしい。

f0105810_10344816.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-02-15 10:35 | 考え中 | Comments(0)