J O E N A K A M U R A B L O G

Blue Box リリース10周年

2006年4月21日、自分のソロデビュー1作目「Blue Box」がローズレコードより発売となった。
その2年前、ローズのコンピ「私たちの音楽 vol.1」に参加できた事がきっかけだった訳だが、それに収録の「からっぽの青春」を曽我部君が良しといってくれなかったら、このアルバムも無かったわけで、感慨深いだけではすまない。(当時は、2002年のJOEY解散後、音楽をやる気もうせて、なんとか1年後から中村ジョーグループや弾き語りなどをはじめるも上手くいかずクサっていた時期だ。)
このリリースが無ければ今も音楽をやっていたかどうか。

f0105810_2213982.jpg


今年がリリースから10年、とは分かっていたものの、特に何もするつもりはなかったのだが、人生も1度しか無いし、せっかくの区切りなのでリリース10周年としてワンマン弾き語りをすることにしました。
今でも収録の「幽霊列車」や「KOKORO」はよく演奏するけど、ご無沙汰の曲も多いのでアルバム全曲やってみようかと思います。

5月29日(日曜)の午後14時頃より、下北沢leteにて。(料金等詳しくは後日)

どうぞ、宜しくお願いします。

次回からしばらく「Blue box」制作記録をブログに書きます。
>>Blue Box制作小話はこちら
[PR]
by joenakamura | 2016-03-13 22:21 | 音楽 | Comments(0)