J O E N A K A M U R A B L O G

Blue Box制作小話(2)

2006年4月発売の私のソロ1作目「Blue Box」の制作小話 その2。
その1はこちら
その3はこちら
その4はこちら
その5はこちら


アルバムの制作は2005年の夏?頃にはじまったかと思う。
とりあえずプリプロ的に試しに録音してみようという事で、幡ヶ谷のスタジオ・テイク(現シュール)でドラムの北山ゆう子さん、ベースの伊賀航さんと曽我部君で簡易に「幽霊列車」と「Blue Box」を録音したのかと思う。
「KOKORO」も録ったような気がするが、当初の「KOKORO」にはもう一つメロディ展開があったのだけれど曽我部君の助言でそこを切り落とし、その後作り直したので、録ったとしてもそれは完全ボツテイクのはず。

このプリプロから数ヶ月が経ち、曲が揃った年末か2006年2月頃にアルバムとしての録音を開始。
メンバーは先述のゆう子さん、伊賀さんに加え、エレキギターで西君を加えた計4人にて、同じくいつもの幡ヶ谷テイクにプロツールスを入れてマイクを立て、パーテーションで区切っただけの中、キューボックスも使わずに、歌も同時に完全1発で11曲のベーシックを1日で録音。よくやったものだ。
確かこの日は物凄い嵐だったにもかからわず、録音が終わった後に暴風雨の中、新代田のバサノバにラーメンを食べにいって〆た気がする。元気だ。当時35歳。

その後、鍵盤等(西君担当)をダビングに2日ほど使い録音は終わり。
スタジオは今は無き代々木のステップウェイを使用。
このスタジオはハッピーズ初期に散々お世話になり、色々なエピソードがあるのだが、それはまた何時の日か。

f0105810_12441115.jpg


それから、制作小話(1)で行方不明と書いた「Blue Box」と「サニーノバ」の初期のデモ、
自分のサウンドクラウドにアップしてました。久々にアクセスして気づきました。失礼しました・・・

「Blue Box」初期デモ
https://soundcloud.com/joe-nakamura/blue-box-early-demo-version

「サニー・ノバ」初期デモ
https://soundcloud.com/joe-nakamura/sunny-nova-early-demo

次回へ続く

-----------------------

「Blue Box」10周年記念ワンマン弾き語り at 下北沢lete 5/29(日)14:00~詳細後日

-----------------------
[PR]
by joenakamura | 2016-03-16 12:45 | 「Blue Box」制作小話 | Comments(0)