J O E N A K A M U R A B L O G

老犬の夏

我が家のチワワ、15歳のジンジャー君がいよいよボケてきたようだ。

ジンジャーの父親、17歳のファーゴはだいぶ前からボケボケで、毎日寝てばかり、目も白内障で見えず、耳も聞こえず、歩くのもヨタヨタ、といった満身創痍ながらも食欲は旺盛で、今では安定のボケチワワの貫禄すらもかもだしているのだが、片や息子のジンジャーは見た目や甘えん坊の行動からも15歳ともいえどまだまだ「子供」のような気がしていた。
ところが、8月になってお腹を壊し病院に行った辺りから、急に食事を取らなくなったり、延々とぐるぐる机の回りを回ったり、延々と寝ていたりと明らかに年老いた感が現れ始めた。目も耳も怪しい。
チワワの15歳といえば人間で76歳くらい。くるべき時がきたと言うことか。

しかしながら老犬2匹、寝てばかりの夏だが、それはそれなりに彼らは楽しんで生きてるようにも見える。
子犬のように走り回れなくても、寝たいときに寝て、食べたいときに食べる。老人力全開。

こちらはまだ目も耳も聞こえるが色々ガタつきだしてきた年頃。
キース・リチャーズの言うように老いてもなお進化し続けたいものである。


f0105810_115542.jpg

[PR]
by joenakamura | 2016-08-17 11:04 | 生活 | Comments(2)
Commented by ろろろ at 2016-08-22 19:05 x
中村さんの風船という曲を気に入っております。ふんわりしたメロディが、あまり聞いたことのない音楽のようで、新鮮です。

私の家の犬もボケかけています。14歳です。サプリを飲ませたら気のせいかもしれませんが、少し良くなったようです。

またクルクル回るのは、歳をとって三半規管が弱っていることもあるそうで、薬で改善することもあるようです。差し出がましく失礼しました。
Commented by joenakamura at 2016-08-29 12:18
コメントありがとうございます!
ジャンジャーの症状ですが、どうやら一時的なもので今では普段と変わらぬ状態に戻ってきました。とはいいつつ衰えてはきていますので、また悪くなったらサプリなど考えていきたいところです。まだまだ元気でいてほしいですね。