J O E N A K A M U R A B L O G

土曜・日曜

日常は、あまりにもどうってことの無いことの繰り返しだ。
すれ違ったものとか、些細なことは、あっという間に忘却の彼方へ。
そして忘れたことさえ、忘れてしまい、輪郭がぼけた、闇のような姿で、
脳の底にひっついているばかり。そうバームクーヘンのように、幾層も幾層も。

しかしながら、そんな不明瞭な頭の構造が、結構好きだったりする。
全てを鮮明に覚えていたいとは、不思議とあまり思わないのだ。
なんとなく、たまに出会える友人のような関係で、いいと思う。
ある日、予期せぬ時に、急に届く手紙のような、そんな感じが気持ちいい。

土曜は、午後から中村ジョーセッションズのリハ。
今度の木曜にUFOクラブで演奏するためのリハーサルだ。
今までとはちょっと変わった編成。ちょっと違うだけで音も違う。本番が楽しみ。
その後ハッピーズのGだった若林君が店主の「ヘンドリクス」へ。
だらだらと呑んでいたら、あっという間に閉店時間の0時。
店を終えた若林君らと近場の居酒屋へ。
たまに会う友人と呑むのはとても楽しい。
高校時代からの付き合いだけど、喋る内容は一向に成長してないみたいだった。
どんよりと酔っ払って朝方帰宅。

翌、日曜は近所の陶芸教室にてライブ。
家の伴侶が通っている陶芸教室で、もう何度目かのライブ。
ここでのライブは、なんだかいつも面白い。
ほっこりとした空気が流れているようだ。
終演後はそのまま、その場所で飲み会。これがまた凄く楽しい。
まさに近所の皆が集まってたわいも無い事を話すだけの、そんな世界。
ミニマルがいつしかマクロになる。

という訳で2日間、酒びたり。
こんな記憶も、もうすぐ輪郭を無くしていくよ。それでいいんだよ、と思う。
[PR]
by joenakamura | 2006-06-27 04:30 | 生活 | Comments(0)