J O E N A K A M U R A B L O G

DAIKANYAMA

代官山でライブでした。
久々に行く代官山は相変らずのお洒落タウンでした。
缶ビールを買うのも一苦労。なんだか東京に住んでるのに遠征に来たような気分。
(普段行かない街だからでしょうけどね)

ライブハウス前でビール飲んでいたら、懐かしい方にばったり会ったりして
まさに不思議感が増殖。うむむ、変な感じだ。

ライブ出演は計5組。
僕は最後の出演。今回は特典CDRを付けたのだけど楽しんで貰えたらいいなぁ。
(演奏はしませんでした。リハでは合わせたんだけど)
演奏内容はといえば、久々の西君との演奏でビリビリきました。
普通の綺麗な弾き語りサウンドを期待している人には?という感じも
するかもだけど、自分にとってはまさにドンピシャな気分。
何かがゆっくりと錆びていって、そして研磨されるような、そんなステージでした。
満足感のあるライブでした。
ご来場の皆有難う。

終演後は渋谷まで歩いて、こじんまり打ち上げ。
それも渋谷のディープスポット山家にて。(24時間営業!)
この居酒屋、高校時代から行っていて、たいしてツマミも美味い訳でもないんだけど
何だかずっと好きな店。(バンドマンには御用達)
あまりに変わらないゆるい空気の中、乾杯する。
気を抜いたらあっという間に朝になりそうなので、そそくさ退散。

暑さ、湿度、そしてライブの疲れ、そしてほろ酔いの中、電車に乗り込む。
こういう疲労感は心地いい。
[PR]
by joenakamura | 2006-07-09 02:19 | 音楽 | Comments(0)