J O E N A K A M U R A B L O G

梅雨時の気分転換

夕方、犬の散歩に出ると、近所の公園は湿気で靄がかかっていた。
身体中が、あっという間にべたべたとした水分に包まれ、
Tシャツは、汗でずぶ濡れ。本当に、ひどい湿気の日々だ。

普段めったにエアコンを使わない我が家なのだが、
このあまりの湿気の日々に、我慢ならなくなりエアコンを動かしたことろ
残念ながら故障していることが判明した。
(動くのだが、送風にしかならないのである。)

直径20センチほどの、ミニ扇風機で何とか家の中に風を送りながら
何かいい涼み方はないかと思案し、
バケツに水を汲んで、その中に足を突っ込んでみると、「!」というくらい涼しくなった。
この方法は、子供の頃近所のオジサンが、
「昔はクーラーなんてないから、バケツに汲んだ水に足を突っ込んで
 受験勉強したんもんだよ!」という言葉を思い出して実践したものだ。

原始的なこの方法、見た目はどうかとも思うが、なかなか実用的である。
[PR]
by joenakamura | 2006-07-15 22:49 | 生活 | Comments(0)