J O E N A K A M U R A B L O G

白楽

本日は久々にリハーサル。
珍しく白楽にあるリハーサルスタジオへ向かう。
白楽に降り立ったのは、かれこれ20年ぶりだろうか。
中学生の頃、亡くなった理科の先生のお葬式に行って以来の事。
その先生は、授業中いつもアルコール臭く、結局酒で身を滅ぼしたのだが
なんともふわふわしたいい先生で、沢山のまじめな生徒から
不良たちまで愛されていた。
(テストの採点でも、返却された後、不正解部分を消しゴムで修正して
「先生!これ合ってるよ!」と申告するといくらでも正解にしてくれるような感じだ。)
その風貌に似合わずクリスチャンであった先生のお葬式は
簡素で、素敵なものだった。
先生の好きだった賛美歌が最後に歌われるところは、本当に美しかった。


スタジオに着き、14日の大阪ライブに向けて、
ベース伊賀氏、ドラムゆうこさん、ギター長久保くんにて3時間練習をする。
バンド編成のメンバーと会うのも久々。
練習というよりは曲を思い出す作業といった感じ。
煮詰めないで本番に望むほうが、何かと色々ワクワク、ドキドキできていい。
勿論それも各メンバーの技術を信頼しての事だけど。

それはそうと今日は朝から左足がなんだか痺れていて何度もコケてしまった。
駅の階段から落下しそうになったときはさすがに肝を冷やした。
よくマッサージして寝よう。
[PR]
by joenakamura | 2006-10-09 20:43 | 生活 | Comments(0)