J O E N A K A M U R A B L O G

ぱぱぼっくす

今日は夕方家を出てモナレコードに出かける。
関西の友達のぱぱぼっくすさんの企画イベントライブだったのだ。
随分と久々のモナレコードだ。
一人モナレコードの左側の小上がりに座り、ライブを見る。
傍らに歌詞帳を置いて思いついたことをメモったりしながら。

最初は田辺マモルさん。
田辺さんの曲は、とても個人的な歌詞の世界のようで実は凄く広くに溶け出していくものだ。
応援されているようで、突き放されている、その冷たさが好きだ。

そのあと、ぱぱぼっくす。
80年代歌謡曲とビーチボーイズとバーズと金延幸子さんが出逢ったような
軽やかで可愛らしく、儚げな音楽。とても楽しかった。
そう、少し歪んだ砂糖菓子のようだ。

終演後、CITY COUNTRY CITYに寄る。
初対面の方やバーテンのひであき君と色々話したりしてとても面白かった。
日曜の夜遅くだというのに、多くの人で賑わっていた。
とてもいい感じだ。
[PR]
by joenakamura | 2006-12-04 01:14 | 生活 | Comments(0)